• 遠山優里

行き違いの思い・・・

このところ、名前も名乗らず、「ちょっと教えて欲しいのですが。」と、まるで役所の窓口に尋ねるような感じの電話が増えてきました。


特に、平日の17時以降や土日に集中して電話がかかってきます。


このような時間帯に営業電話がかかることは稀なので、「顧問契約のご相談かな?」とか「相続のご相談かな?」と思って電話に出るのですが、ほとんどが「ちょっと教えて欲しい。」という電話。


内容的には、


・ 持続化給付金を受けられますか?

・ 雇用者が給料を払ってくれないのでどうしたらいいですか?

・ 私は事業者ですか?


すみません、これだけを質問されても分かりません! 

と言うか、突然こんな話をされても分かるわけありません。


最初は、「本当に困ってるんだろうなぁ。」と親身に相談に乗っていましたが、段々と電話の本数が増え、何か変だなと思い始めました。


なぜこんなにも相談の電話が多いのか・・・思いを巡らすと1つ思い当たることが!!


私のホームページの記載がコチラ ↓

メールやチャットで気軽に相談

コミュニケーションツールを使用して、色んな話題をお気軽にお尋ねいただけます。

もちろん、土日祝日、朝でも晩でも(寝ていなければ…)、可能な限り対応させていただきます。


こう書いてあったわけです。


もしかしたら、これを読んで、「何でも相談に乗ってくれる!!」と誤解された方がいらしたんじゃないかと・・・。


スミマセン、これ、顧問契約を締結している方向けのサービスです。


流石にわたくし、昼も夜も土日も、どなたにでも無料相談できる余裕はございません(>_<)

それに、お電話いただいているアナタ、誰なんですか~??

(名乗らない方と、どう接していいか分かりません・・・。)


というわけで、

※顧問契約を締結していただいているお客様向けのサービスです。


という文言を追記させていただきました。



勿論、顧問契約を前提にしたご相談や、単発でのご相談(有料)のお問い合わせなどは、いつでも受け付けております。ペコリ。

 

050-5326-1340

〒920-1167​ 石川県金沢市もりの里1-186 Margo98 1F

  • Facebook
  • Facebook
  • Instagram

©2017 by 遠山税理士事務所